メーターの修理は国産車(ホンダ・ダイハツ・スズキなど)から輸入車まで対応可能な「プロテックス」へ!

メーター修理・ダイハツやスズキ、ホンダのメーター修理なら

メーターの修理は国産車(ホンダ・ダイハツ・スズキなど)から輸入車まで対応可能な「プロテックス」へ!

メーターの修理で安心・安全・快適な乗り心地に!

メーターの修理で安心・安全・快適な乗り心地に!

メーター修理で、安心・安全・快適を手に入れましょう。デジタルメーターは、10年程経つと液晶の文字が欠けるドット欠けや、走行中に突然液晶が真っ暗になるブラックアウトなどのトラブルが発生する場合があります。

最近の車には、警告を液晶に表示してくれるものもあり、このようなメーターのトラブルが、危険な大事故に繋がる可能性もあるのです。

早めのメーター修理で、安心・安全・快適なドライブをお楽しみください。

メーターの修理・設定をお考えなら、北海道から沖縄まで対応している「プロテックス」へ!

メーターの修理・設定でお困りの方はいらっしゃいませんか?「プロテックス」では、北海道から沖縄まで日本全国のメーター修理を承っております。プロテックスにご依頼いただければ、重たいメーターを持ってわざわざ修理工場へ出向く必要もなく、修理箇所をお直ししてご自宅までお届けいたします。

「仕事や子育てが忙しくて整備工場に持っていけない…」「近くにメーターの修理・設定を行っているところがない…」とお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひプロテックスをご利用ください。

国産車(トヨタ、日産、ホンダ、ダイハツ、スズキなど)のメーターに関する豆知識

国産車(トヨタ、日産、ホンダ、ダイハツ、スズキなど)のメーターに関する豆知識

日本国内では、一般道の法定速度が60km、高速道路でも100kmと速度制限がありますが、メーターには180km(軽自動車は140km)まで表記されていることにお気づきでしょうか?

その理由は諸説あり、例えば法定速度が100kmの高速道路を走行中、向かい風や急な上り坂があった場合、140kmや180kmで走れる程のパワーを出さないと100kmで走行することができないためと言われています。

もう一つは、法定速度があるのは公道だけで、サーキット上でのスポーツ走行には速度制限がないためとも言われています。そんな国産車(トヨタ日産ホンダダイハツスズキなど)のメーター修理は、「プロテックス」にお任せください。もちろん輸入車も対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ダイハツ・スズキ・ホンダなどのメーターの修理はプロテックスへ

会社名 プロテックス
所在地 〒577-0817 大阪府東大阪市近江堂2-10-24
電話番号 090-9710-6667
URL http://protecs-1234.jp/protecs

ダイハツやスズキ、ホンダなどのメーター修理【プロテックス】のコンテンツ